スナック菓子?

スナック菓子?

昔の給食と比べると、現代の給食は比べものにならない程美味しくなっていて、またレパートリーも多くなっています。そんな中、日本各地で一風変わった給食が増えているのです。肉じゃがと言うとご飯のおかずと言う風に考えるのはもう古いのでしょうか。今の学校給食ではおかずの肉じゃがに対してココアの揚げパンが主食として出るのです。

 

BEONE 〜ベオーネ〜 横浜店

 

その他にもご飯がアレンジされていて、チャーハンやピラフと言った料理なら理解できるのですが、ご飯をマヨネーズで炊いたりするのです。普通の生活でもご飯をマヨネーズで炊いたりなんかしないですよね。しかもデザートとして出されるのがフルーツではなく、ポテトチップスなどのスナック菓子などです。今までは学校給食と言うと、栄養バランスの良い食事という風なイメージがあり、実際に育ちざかりの子供たちのための健康を考えた料理でした。しかしそのイメージは崩壊してきているのが現実なのです。

 

https://r.gnavi.co.jp/95rh7vu90000/

 

今まではデザートにスナック菓子なんか出ませんでした。良く家庭でスナック菓子を禁止していたりしますよね。それなのに学校給食でスナック菓子が出され、しかも残さず食べなさいと言われる。子供たちはスナック菓子の味を学校で憶えて、いつの間にかスナック菓子ばかりを食べる大人になってしまう。なんてことも無きにしも非ずなのです。

 

https://www.hotpepper.jp/strJ001147579/

 

食生活が豊かになり、学校給食のレパートリーが増えたことは喜ばしい事ではありますが、そのせいで栄養バランスが崩れた給食になってしまうのは残念です。栄養バランスを考えた学校給食を子供たちに出してほしいなと思います。