牛乳と給食

牛乳と給食

学校給食には必ず牛乳が出ていますよね。不思議だと思った事ありませんか?パンだったら牛乳と合うから気にしないと思いますが、ご飯にチャーハンにミートソーススパゲティにも全てのメニューに牛乳が必ずついてきます。おかずとの相性が良くても悪くても牛乳が付いてきます。それはなぜでしょうか。さて、皆さん学校給食法というのがあるのを知っていますか?

 

五反田の居酒屋も個室があって便利ですよね

 

子供が健康に育つことを目的として制定されたものなのですが、この施行規則には「完全給食とは、給食内容がパン又は米飯(これらに準ずる小麦粉食品、米加工食品その他の食品を含む。)、ミルク及びおかずである給食をいう。」と規定されているのです。つまり牛乳が出ない限り完全給食と呼ぶことができないのです。逆に言えば、給食には必ず牛乳を出さなければいけないと言う事になっているのです。さてその牛乳ですが、昔はほとんど瓶で出されていました。

 

天神 居酒屋 個室 大志

 

三角パックであるテトラポットに徐々に変わっていき、今では紙パックになっています。昔は瓶の蓋を剥がしてメンコ代わりにして遊んだりと言う事がありました。今では瓶で牛乳が出されることはあまりなく、運搬が容易と言う事からほとんどが紙パックになってしまいました。時代の流れに伴って学校給食も変わって来ました。

 

天神 居酒屋 個室なら蒼の雫

 

メニューも豊富になりましたし、味も美味しくなりました。しかし変わらないのは昔から牛乳が出ていたということです。オレンジジュースがたまに出たりした事がありましたが、そんなときであっても、牛乳は必ず出ていたのです。私達は牛乳で育ったのです。