今でも変わらない給食の人気メニュー

今でも変わらない給食の人気メニュー

いつの時代の学校給食でも人気を誇っているメニューといったら、「ソフト麺」が挙げられるでしょう。
関東の学校では比較的ポピュラーなのですが、もしかすると地域性があるかもしれません。
茹でられたうどんの麺を暖かいつゆに入れて自分でかき混ぜて食べるのが、給食らしいですね。

 

自分でうどんを入れて混ぜるから美味しいということもあると思います。
これだけの美味しさを誇るソフト麺なのに、街のうどん屋さんやファミリーレストランのメニューに無いのが不思議なほどです。
ソフト麺の人気を脅かす勢いのなのが、意外にも「唐揚げ」です。

 

給食が唐揚げの日の子供たちの盛り上がり振りは異常なほどらしいですね。
唐揚げといっても、甘辛いあんかけ風であったり、サラダ風にしたりと工夫がされているようです。
不動の人気メニューといったらスパゲティ。

 

スパゲティはバリエーションが豊富なので作りやすいといったこともありますね。
ミートソースやナポリタンといった定番から、和風きのこ醤油といったレストランで出されるようなメニューまで給食で出されるというのですから驚きです。

 

ファミリーレストランのお子さまメニューとして定番のハンバーグが給食で出る機会が極端に少ないのは予算の理由が大きいのでしょうか。
たまには、子供時代に戻って、学校給食を楽しみたいと思いますよね。

 

そういった大人たちのために、給食がメニューになっているレストランがあったら人気を集めるんじゃないでしょうか。
居酒屋メニューとしてあっても、受け狙いでオーダーするお客さんがたくさんいそうです。
中野の居酒屋唐兵衛はここ