朝ご飯を食べない分は給食で?

朝ご飯を食べない分は給食で?

夜は梅田の個室居酒屋などで食事とお酒を満喫する人が多い一方で、
朝ご飯を食べずに仕事に出掛けるサラリーマンは多いですね。
朝の食事をまったく抜いてしまう人や、自宅で朝ご飯は食べなくても職場の近くのカフェでモーニングを食べる人。
実は、子供の世界でも、朝ご飯を食べない子が多くなっているようです。

 

親の仕事の事情で朝ご飯を作っている時間がなかったり、子供が起きる時間が遅くて食べていると学校に間に合わなくなってしまったりと事情は人それぞれです。
朝ご飯ぐらい食べなくてもオトナは未だ我慢できますが、育ち盛りの子供はそうはいきませんよね。

 

お腹の空いている子供たちは、学校給食で空腹を満たしていると聞いたこともあります。
昔に比べてよく食べるようになったと言われているのは、もしかすると、朝食抜きの子供たちが増えているだけかもしれません。

 

さすがに小学生はおりませんが、朝の早い時間のファーストフード店で食事をしている中学校や高校の生徒を見かけることも少なくありません。
モーニングメニューを食べている生徒を見かけるのは、なんだか複雑な気持ちがしますね。
昔は、家庭で朝ご飯を食べるのが当たり前でしたから。

 

よく食べる生徒が増えたからかもしれませんが、お代わりの回数も制限があるようですね。
一人一回までしかお代わりをさせないという学校もあります。
それでも余ったら、まだ食べたい人に食べてもらう。

 

朝ご飯を食べないというのは身体のバランスのためには良くありません。
給食で朝ご飯の分をまかなうというではなく、家庭でしっかりと食べて欲しいとは思いますね。