カロリー

カロリー

今の学校給食ではなんとカロリーまできちんと計算されているのです。もちろんカロリーが高い給食メニューは出ませんが、文部省は運動しない子供が増えた事を理由に給食一食のエネルギー量を20キロカロリーから30キロカロリー減らす事を決め、健康増進を目指しているのです。昔の小学生は遊び場が沢山あり、どこでも遊んでエネルギーを消費していたのですが、今では遊び場が無いだけでなく、中学受験、大学受験など塾通いの小学生が増えて遊ぶ小学生も少なくなり体を動かさなくなってしまったのです。

 

個室居酒屋 ほのか ‐Honoka‐ 所沢店

 

そういう背景から給食のカロリーも削減することになったのです。昔は今のように食生活が豊かではなかったので、カロリーを気にするような学校給食にならなかったのですが、今では外国の食材が入ってきたりと食生活が昔とはガラッと変わり、簡単にカロリーオーバーになってしまう食材も増えてきたのです。

 

熊本 居酒屋 個室なら天王

 

また、景気が良くない今の日本では共働きの世帯が増えてきました。それに冷凍食品の種類も沢山増えてきました。そういう背景を踏まえて、給食で出される栄養分も見直しがなされ、昔に比べると緑黄色野菜などに含まれるビタミンAを増やすようになってきました。給食は時代を反映しているのかもしれませんね。

 

口コミで評判の藤沢 イタリアン

 

どんな時代であっても学校給食は、子供の身体の成長だけでなく心の成長も考えて作られています。当たり前に食べる事が出来るようになった給食。ありがたみを忘れずに食べて欲しいものです。給食は子供だけの特権です。大人になって食べたいと思っても食べる事はできないのです。