カロリー?

カロリー?

私達社会人になるとカロリーなどを気にするようになったりしますよね。なんと驚くなかれ、小学校の給食においてもカロリーが減らされるのです。確かに昔と比べるとメニューのレパートリーも増えてカロリーが高くなりました。ある小学校の一週間の学校給食で出された品数は月曜日から金曜日の5日間で合計20品目にも及ぶのです。

 

神保町 居酒屋 浅草雷門き介

 

つまり一日4品の料理が提供されるわけです。またこの20品目の料理は全て違い、一つとして同じメニューはないのです。かなり料理のレパートリーに富んでいますよね。普段の生活でも一食4品目を作るとなると、かなり大変ですので、学校給食を食べることができる小学生は本当にうらやましい限りです。

 

渋谷で話題のチーズフォンデュが人気のバル

 

また、これらのメニューは子供の発育を考えているので、栄養バランスがきちんと取れています。それなのにカロリーを減らした給食メニューになってしまうというのです。昔と比べ食生活が豊かになり、ファーストフードやスナック菓子も沢山登場してきました。そのため、簡単にカロリーオーバーしてしまう生活を送ることが出来てしまうのです。

 

茜屋 〜AKANEYA〜上野店は女子会にオススメ!

 

そこでそういう事も計算されてカロリーを減らした給食が出されるようになっているのです。本当に今の子供たちは恵まれていることが分かりますね。もしかしたらご両親より子供の方が良い物を食べているのかもしれませんね。今のお年寄りが現代の給食を食べたら本当にびっくりすることでしょう。

 

将来カロリーオーバーにならないことも計算されているので、本当に子どものためを思った給食になっているのです。